アドセンスイメージ画像

Top >  血管異常で起こる病気 >  動脈瘤の他、血管の異常で起こる病気<脳出血>

動脈瘤の他、血管の異常で起こる病気<脳出血>

スポンサード リンク

動脈瘤の他に血管の異常で起こる病気としてよく知られているものに、「脳出血」があります。脳出血は脳内の血管が破れ、出血を起こしたものです。


その原因の多くが高血圧にあり、全体の約7割に達していると見られていますが、脳にある小動脈瘤の破裂が原因となって脳出血が起こるケースも少なくありません。いずれの場合も脳出血には血管の異常である動脈硬化が深く関与していると考えられています。脳出血を防ぐためには高血圧を防ぐことが何よりも大切です。


幸いなことに、最近では血圧の異常を改善する薬が開発され、それと同時に以前よりも高血圧に対する意識が高まったせいか、脳出血が重篤な事態を引き起こす可能性は低くなったといわれています。しかし、生命を取り留めても深刻な後遺症が残ることもあり、動脈瘤の予防と共に脳出血の予防にも努めることが大切だと考えられます。

血管異常で起こる病気

動脈瘤(どうみゃくりゅう)の他、血管異常で起こる病気について

関連エントリー

動脈瘤の他、血管の異常で起こる病気<心筋梗塞> 動脈瘤の他、血管の異常で起こる病気<脳出血> 動脈瘤の他、血管の異常で起こる病気<脳卒中・脳梗塞> 動脈瘤の他、血管の異常で起こる病気<狭心症>