アドセンスイメージ画像

Top >  血管異常で起こる病気 >  動脈瘤の他、血管の異常で起こる病気<脳卒中・脳梗塞>

動脈瘤の他、血管の異常で起こる病気<脳卒中・脳梗塞>

スポンサード リンク

血管の異常で起こる病気の中には、動脈瘤の他にも命に関わる深刻なものがあります。そのうちのひとつに「脳卒中」があります。


脳卒中には脳梗塞や脳出血、その他、動脈瘤が原因となることの多いくも膜下出血などが含まれます。「脳梗塞」は脳内の血管が動脈硬化によって塞がれ、その先に血液が届かなくなることで壊死状態になることをいいます。脳卒中の中でも非常に死亡率が高く、現在、常に日本人の死亡原因の上位を占めている病気です。脳梗塞には血管自体が異常に狭くなって塞がれることで起こる場合もありますが、血栓が血管を塞いで起こる場合もあります。脳梗塞は突然の意識障害という形で起こります。嘔吐や麻痺が起こることも少なくありません。


また、生命を取り留めても深刻な後遺症が残ることの多い病気です。動脈瘤と同様に、原因となる動脈硬化を予防することが重要です。

血管異常で起こる病気

動脈瘤(どうみゃくりゅう)の他、血管異常で起こる病気について

関連エントリー

動脈瘤の他、血管の異常で起こる病気<心筋梗塞> 動脈瘤の他、血管の異常で起こる病気<脳出血> 動脈瘤の他、血管の異常で起こる病気<脳卒中・脳梗塞> 動脈瘤の他、血管の異常で起こる病気<狭心症>