アドセンスイメージ画像

動脈瘤(どうみゃくりゅう)になぜなる?

動脈瘤になぜなるのか?動脈瘤は破裂しない限り、ほとんど自覚症状がなく発見しにくい病気。しかし破裂すると、命にも関わることも多いため早期発見が重要です。また、動脈瘤は成人病とよばれる生活習慣病の原因ともいわれています。

スポンサード リンク

« 2007年8月 | Top

新着情報【2007年9月】

動脈瘤の他に血管の異常で起こる病気の代表的なものとして、「心筋梗塞」が挙げられま...

動脈瘤の他に血管の異常で起こる病気としてよく知られているものに、「脳出血」があり...

血管の異常で起こる病気の中には、動脈瘤の他にも命に関わる深刻なものがあります。そ...

動脈瘤の他に、血管の異常で起こる病気の中でも大変多く見られるものに「狭心症」があ...