アドセンスイメージ画像

Top >  家庭でできる動脈瘤予防法 >  家庭で出来る動脈瘤の予防法<運動>

家庭で出来る動脈瘤の予防法<運動>

スポンサード リンク

動脈瘤の予防法にも直結すると考えられる生活習慣の乱れの筆頭に挙げられるのは運動不足です。家庭で出来る動脈硬化の予防法として、多くの場合で適度な運動はよく勧められます。


一般的に動脈瘤に繋がる動脈硬化には肥満が大敵であることがわかっているため、適度な有酸素運動は大変効果的な家庭で出来る予防法だと考えられます。しかし、動脈瘤がすでに出来ている場合で経過を観察しているケースには、運動が制限される場合もあります。ひとつは高齢者や筋力の低下が見られる高血圧の人です。また、まれに外からの思わぬ力が動脈瘤の破裂に繋がるケースもあります。すでに動脈瘤がで出来ている場合は、医師との相談の上で運動します。


激しい運動は、むしろ逆効果になる場合も多いと考えられています。運動を動脈瘤の予防法として考える場合には、まずはラジオ体操や散歩など、家庭で無理なく出来ることから始めるということで良いでしょう。

家庭でできる動脈瘤予防法

家庭でできる動脈瘤(どうみゃくりゅう)予防法をご紹介

関連エントリー

家庭で出来る動脈瘤の予防法<減塩> 家庭で出来る動脈瘤の予防法<禁煙> 家庭で出来る動脈瘤の予防法<節酒> 家庭で出来る動脈瘤の予防法<運動> 家庭で出来る動脈瘤の予防法<ストレス解消>