アドセンスイメージ画像

Top >  家庭でできる動脈瘤予防法 >  家庭で出来る動脈瘤の予防法<減塩>

家庭で出来る動脈瘤の予防法<減塩>

スポンサード リンク

動脈瘤を100%出来ないようにする予防法や、動脈瘤を消失させる方法は残念ながら今のところ確立されていません。しかし、高血圧や動脈硬化の家庭で出来る予防法は、間接的ながら動脈瘤の予防法として効果があると考えられます。


家庭で出来る高血圧や動脈硬化の予防法として最も身近なものは減塩です。


食事の内容に気を遣うことは全ての生活習慣病に対して効果的な予防法ですが、とりわけ減塩は高血圧や動脈硬化に効果があり、動脈瘤が出来る要因を潰すことができると考えられます。


日本人は1日にだいたい15g程度の塩分を摂っていると言われています。一般的にはこれを10g程度まで抑えることで減塩の効果が認められますが、現在すでに高血圧の人が動脈瘤の破裂を予防したい場合は、1日に7g程度まで減塩したほうが良いでしょう。


動脈瘤の予防法は、まず家庭での食生活から始まります。

家庭でできる動脈瘤予防法

家庭でできる動脈瘤(どうみゃくりゅう)予防法をご紹介

関連エントリー

家庭で出来る動脈瘤の予防法<減塩> 家庭で出来る動脈瘤の予防法<禁煙> 家庭で出来る動脈瘤の予防法<節酒> 家庭で出来る動脈瘤の予防法<運動> 家庭で出来る動脈瘤の予防法<ストレス解消>