アドセンスイメージ画像

動脈瘤(どうみゃくりゅう)になぜなる?

動脈瘤になぜなるのか?動脈瘤は破裂しない限り、ほとんど自覚症状がなく発見しにくい病気。しかし破裂すると、命にも関わることも多いため早期発見が重要です。また、動脈瘤は成人病とよばれる生活習慣病の原因ともいわれています。

スポンサード リンク

« 2007年4月 | Top2007年7月 »

新着情報【2007年6月】

脳動脈瘤が原因の約8割を占めるというくも膜下出血。平成16年には日本国内で約1万...

「くも膜下出血」は、3重になって脳と脊髄を覆う膜のうちの1枚であるくも膜と脳との...

動脈瘤が高血圧に関係してさらに危険度が増すというのは明らかです。 実際に動脈瘤を...