アドセンスイメージ画像

Top >  動脈瘤の種類 >  膝窩動脈瘤

膝窩動脈瘤

スポンサード リンク

「膝窩動脈瘤」は、膝の裏側にある膝窩動脈にできる種類の動脈瘤で、末消動脈瘤のうちの約80%を占める動脈瘤です。


膝窩動脈瘤はほとんど自覚症状を感じることはない上に、破裂する確率は非常に低いと見られています。しかし膝窩動脈瘤は、他の部分で発見される種類の動脈瘤に比べて血栓ができることが多く、できた血栓がはがれて脚の他の部分の血管に詰まることがあるため、場合によっては大変危険です。そのため、普通は2.5cm以上の大きさになると手術による切除などの治療が考えられます。


膝窩動脈瘤は、腹部動脈瘤や胸部動脈瘤などに比べて比較的高齢者にできやすい種類の動脈瘤と言われていますが、若い人に見られるケースも少なくありません。膝窩動脈瘤は、ほとんどの場合はCT検査や超音波検査によって発見されています。

動脈瘤の種類

動脈瘤(どうみゃくりゅう)の種類について

関連エントリー

脳動脈瘤 破裂脳動脈瘤 未破裂脳動脈瘤 巨大脳動脈瘤 解離性脳動脈瘤 腹部動脈瘤 胸部動脈瘤 胸腹部動脈瘤 小動脈瘤 冠状動脈瘤(冠動脈瘤) 末梢動脈瘤 膝窩動脈瘤 大腿動脈瘤 頸動脈瘤 大動脈解離