アドセンスイメージ画像

動脈瘤(どうみゃくりゅう)になぜなる?

動脈瘤になぜなるのか?動脈瘤は破裂しない限り、ほとんど自覚症状がなく発見しにくい病気。しかし破裂すると、命にも関わることも多いため早期発見が重要です。また、動脈瘤は成人病とよばれる生活習慣病の原因ともいわれています。

スポンサード リンク

« 2007年3月 | Top2007年6月 »

新着情報【2007年4月】

動脈瘤には様々な種類があります。 その中のひとつ、「脳動脈瘤」は脳の動脈に瘤のよ...

動脈瘤はできた部位などによって様々な種類に分かれていますが、脳動脈瘤の中でも破裂...

脳動脈瘤の中でも脳ドックなどの検査によって、破裂する前に見つかった種類のものを「...

脳動脈瘤の中でも非常に大きなリスクを伴っている種類のものに、「巨大脳動脈瘤」があ...

脳動脈瘤のうち、ほとんどは血管が分岐する箇所にできる種類のものですが、動脈の壁が...

「腹部動脈瘤」は、腹部の動脈にできる種類の動脈瘤です。 腹部動脈瘤は遺伝が原因で...

「胸部動脈瘤」は、胸部の動脈に動脈瘤ができるものですが、この種類の動脈瘤の多くが...

動脈瘤はできた場所によって種類が分けられていますが、横隔膜の上下にわたる広い範囲...

「小動脈瘤」は動脈瘤の種類のひとつで、細い動脈の弱くなっている部分に余剰の圧力が...

冠状動脈は冠動脈ともいい、心臓を動かすエネルギーの元となる、血液を直接心臓に送り...

動脈瘤のうち、四肢にできた種類のものを「末梢動脈瘤」と呼びます。 末梢動脈瘤には...

「膝窩動脈瘤」は、膝の裏側にある膝窩動脈にできる種類の動脈瘤で、末消動脈瘤のうち...

「大腿動脈瘤」は、末梢動脈瘤のうちのひとつで、脚の付け根や太ももにある大腿動脈に...

「頸動脈瘤」は、心臓から頭へと向かう頸動脈にできる種類の動脈瘤です。 頸動脈は首...

「大動脈解離」は、「解離性動脈瘤」「解離性血腫」とも呼ばれています。 大動脈解離...