アドセンスイメージ画像

動脈瘤(どうみゃくりゅう)になぜなる?

動脈瘤になぜなるのか?動脈瘤は破裂しない限り、ほとんど自覚症状がなく発見しにくい病気。しかし破裂すると、命にも関わることも多いため早期発見が重要です。また、動脈瘤は成人病とよばれる生活習慣病の原因ともいわれています。

スポンサード リンク

« 2007年1月 | Top2007年3月 »

新着情報【2007年2月】

動脈瘤を発見するための検査法に「MRI」を使っての検査法があります。MRIは「M...

発見された動脈瘤が小さい場合や手術を施しにくい場所にある場合、または合併症があり...

動脈瘤の治療は、動脈瘤の大きさと動脈瘤の出来ている場所によって方法が異なっていま...